香川県高松市の家を上手に売る方法徹底解説!

『うどん県』のネーミングで知られている香川県の中心地である高松市の魅力は、うどんだけではありません。高松市の家を上手に売却するために、最適な方法を徹底解説します。

【目 次】
  1. 高松市の家を売るために注意すべきこと
  2. 高松市の家を上手に売るために何から始めたらいいのか
  3. 高松市の家を売るために人気の地域を知る
  4. 高松市の家を上手に売るためにお勧めの不動産会社はどんなところ?
  5. 高松市の家を上手に売るためのまとめ

高松市の家を売るために注意すべきこと

高松市は、四国香川県の県庁所在地であり、中核市にも指定されています。約42万人の人口は愛媛県松山市に次いで四国第2位ですが、全国の大手企業の四国支店などの多くは高松市に存在しています。

その為都市雇用圏人口も約84万人という規模を有し、実質的に四国経済の中心地として機能しています。遠方からの転勤族も多く、住み心地がよく永住する人も多いので、上手に売却活動を進めれば、高く売却することも可能なのです。

また瀬戸大橋のある坂出市まで車で40分ほどの距離にあるので本州への通勤も可能な圏内となっています。そんな高松市の家を上手に売る為には注意しなくてはならない点を確認していきましょう。

上手に売るために絶対しておかないとならない8のこと

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決まってから、日本中の不動産は値上がりをしていました。しかし既にその高騰の流れは終わりを迎え、これからは下落すると言われています。

少しでも高く売却する為には、素早くポイントを押さえて行動することが何よりも大切になって来るのです。
以下に売却する為には絶対にしておかないとならない事を紹介します。

① 対象不動産の相場を知る

まずい絵を売却しようと考えた際に行うのが、相場とローン残債を調べることです。ローンの残債と、売却価格に大幅な差があれば一度に大金を支払わなければならなくなります。

まずは、住宅ローンの残債を確認しましょう。その後に、お持ちの不動産の相場を調べるために、インターネットを活用してください。

建物がマンションの場合には簡単に相場を調べることが出来ます。

「地域・マンション名」で検索をかければ、過去にいくらくらいで売り出しているのかすぐに出てきます。しかし注文住宅の場合には相場を調べることが難しいので、駅からの距離・築年数などを見ながら近似物件で大体の価格を調べるようにしましょう。

また、実際の取引価格は、国土交通省の『土地情報システム』で調べることが出来ます。大体の価格の相場と住宅ローンの残債を比べて、本当に不動産を売り出すのか一歩前に進みましょう。

② 査定する際は複数の会社から取る

不動産を売却するうえで重要なことですが、「複数社の不動産会社から査定額をとる」は必ず実施してください。

その理由は、多くの不動産会社から査定額をもらうことと、いい不動産会社に出会うためです。査定額に関しては、同じ物件でも価格に差が出てきます。

数百万円の違いが出る可能性も十分考えられますので、必ず依頼をかけてください。そこで便利なのが、一括査定サイトです。

一度の登録で複数の不動産会社から査定額をとることが出来るのでとても便利です。まずは登録して、査定額を出してもらいましょう。

また一括査定サイトの不動産の中に下記の条件に当てはまる会社が入っていなければ個別で依頼をかけてください。

  • 高松市に昔から営業している不動産会社に依頼する
  • 不動産会社に依頼する場合、売却が得意な不動産会社に依頼する
    (会社の外側に貼られているチラシを確認)
  • インターネットを利用している大手不動産会社
    ただし、高松市に営業所があった方がその後の活動がスムーズです。
  • インターネットを利用している不動産会社でも、賃貸をメインとしている会社は避ける
  • インターネットを利用している会社の場合、宅地建物取引免許を提示している

上記が高松市の売却を常時に進めてくれる可能性のある、不動産会社の条件です。まずは複数社に依頼して、多くの不動産会社と縁を持ちましょう。

③ 信頼できる担当者を選定する

先ほどいい不動産会社の話をしましたが、どんなにいい会社でも担当になってもらった人が積極的に動いてくれないと活動はうまくいきません。担当者の見極めも必要なのです。そこで、担当者の見極めポイントとして下記に5点あげています。

  • 物件の査定提示時に、その金額の根拠を説明できる
  • 住宅ローンの残りの金額など、資金面でも一緒に方向性を考えてくれる
  • 売却理由をヒヤリングしてくれる(マイナスの理由だった場合でも、売却計画を明確にしてくれる)
  • 確認事項や不明点などの説明は的確にしてくれる
  • 様々な説明を丁寧にした上で、媒介契約の提示をしてくれる

不動産の査定額を出してくれた歳の説明時において、上記の話を確認してください。

蒸気をしっかり答えられない担当者は、この先の売却活動をスムーズに進めることが出来ない可能性があります。売却活動に慣れていない人がほとんどです。そのため、売却のプロを見極めることがとても重要となってくるのです。

④ 物件の情報を細かく担当者に伝える

不動産会社と、売却のプロを選んだところで、次に行うのが、物件売却のための打ち合わせが開始されます。

そこで注意しなくてはならないのが、全てを不動産会社に話すことです。不動産のマイナスと思われる点も正直に話さなくてはなりません。

ついつい言ってしまうことで物件価格を落としてしまうと思い伏せてしまいがちですが、不動産会社の担当者には正直に話しましょう。

不動産会社の担当者はプロです。マイナス要素に対する

⑤ 内覧を成功に導くカギ

内覧会は、購入希望者や所有者にとってとても緊張するものです。しかし決して手を抜いてはいけません。下記が内覧会の際の注意点です。しっかり守って内覧を成功に導きましょう。

部屋は入念に清掃する 水回りもしっかり清掃してください
クローゼットなどの収納内部もきれいにする 内覧の際に収納内部も確認します
直前に空気の入れ替えをしておきましょう 臭いはこもります。窓を開けて風通しを良くしておきましょう
玄関の靴はしまいましょう 入った瞬間に、靴が乱雑においてあるとマイナスの印象から始まってしまいます。
新しいスリッパを用意する 何人で来るかわかりません。多めに用意してください。
全ての照明をつける 日中であっても明るく見せるため電気をつけておきましょう。
マンションの場合、エントランスにごみが落ちていないか確認 最初に目に留まる場所なので、共用部も確認しましょう
マンションの場合、駐輪場も整頓しましょう 共用部もしっかりと確認しましょう。

居室内だけでなく、マンションの場合には、共用スペースも確認するようにしてください。

⑥ 成功に導く交渉術

内覧会が無事成功すると、購入希望者から最終確認の連絡が入ります。

  • 最終価格
  • 引き渡しの時期
  • 付帯設備の確認

引き渡しの時期に関しては、自身の引っ越しの日と調整して決定しましょう。最終価格は、事前に決定していた「この価格までだったら売却したい」という価格をもとに回答してください。

⑦ 売却時に必要な書類を知る

時間は無駄には出来ません。早めに用意できる物は準備しましょう。以下は売買契約日に用意する物です。

本人確認書類 免許証・パスポート・健康保険証
権利証又は登記識別情報 物件の所有者であることの証明として用意する
印鑑 印鑑証明書も用意する
仲介手数料の半金 玄関又は小切手で用意
付帯設備表 設備の故障や不具合についても記載
印紙又は印紙代 売買契約書に貼る用
マンションの場合には管理規約 ルールを説明する

以下は決済日に用意する物です。

本人確認書類 免許証・パスポート・健康保険証
権利証又は登記識別情報 所有権移転登記で必要
実印 抵当権抹消登記のために必要
印鑑証明 発行から3ヶ月以内のもの
仲介手数料の残金
住宅ローンの残金 買い主から振り込まれるお金で対応する人がほとんど
買主に渡す書類 付帯設備取扱説明書・マンション管理規約・パンフレットなど
委任状 司法書士に登記を依頼するのに必要
カギ 鍵を渡すことで物件の引き渡しとなる
ローン返済先の銀行の通帳と届出印 買主に振り込んでもらうために必要

⑧ 不動産売買契約で主にチェックするポイント

購入の為の交渉が進むといよいよ売買契約になります。宅地建物取引業法で記載すべき事項が決められていますので、以下のポイントを確認しましょう。

① 契約当事者の特定
買主と買主の住所・氏名
② 売買目的物の表示
取引の対象物件とその範囲の表示
③ 売買対象面積と売買代金
④ 境界の明示
⑤ 代金の支払い方法
⑥ 手付金・手付け解除について
⑦ 所有権移転・引き渡し・登記について
⑧ 設備・備品について
⑨ 抵当権などの抹消について
⑩ 公租公課などの精算
⑪ 危険負担
⑫ 契約違反による解除
⑬ 反社会的勢力排除条項
⑭ ローン特約について
⑮ 瑕疵担保責任について

以上を記載されています。

上手に売るために注意する4つのこと

少しでも高く売却するためにしなくてはならないことが分かったところで、注意しなくてはならない点も4つあります。

でもこれさえ守れば、上手に売却することは十分可能です。例えば野菜を買って10%損して購入しても、数十円の損で済みます。

しかし不動産で10%の損をしたら数百万円も違ってしまうのです。少し足を延ばせば、安い八百屋さんがあると思えば、少し頑張って安い八百屋さんまで買いに行くと思います。

不動産も同様です。少しの努力と、ポイントさえ押さえれば、上手に売却することは可能なので頑張りましょう。

1. スピーディーに動く

住みやすいと人気の高松市ですが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの影響は高松市にも来ています。

土地のみの価格は下がっているものの、マンションや戸建ての価格は上昇しているのです。しかしこの上昇はもう終わりです。

いつ下落し始めるのかわからない状況なのです。そのため、推古氏でも早く売却活動に進むことがとても重要になってきます。

よく、新学期や新年の際に不動産が動くといわれています。もちろん引っ越す人も多い時期ではありますが、今いつ下落するかわからない状況でその時期を待つ必要はありません。

とにかく少しでも高く売却するために、1日でも早く売り出さないとならないということを知っておいてください。

2.複数の不動産会社に査定依頼をかける

何度もご説明していることですが、複数の不動産会社に査定依頼することは、不動産を売却するうえで必須の作業です。これを怠ってしまったら、絶対に上手に売却することはできません。

3.いい不動産会社と媒介契約を結ぶ

「ここと契約しよう」と不動産会社を決定したら、まずは専任媒介契約を結びましょう。それは、専任の方が優先的に売却活動を行ってくれ、報告も定期的に行われるからです。

しかしどんなに注意しても、悪徳不動産会社と契約してしまうこともあるかもしれません。

2カ月程度、専任媒介契約をしたのにもかかわらず積極的に売却活動を行ってもらえない会社だとしたら、すぐに契約は解除しましょう。そして一般媒介に切り替えて、売却活動を再開すればよいのです。

4.いい不動産会社の見分け方

いい不動産と媒介契約を結んで欲しいと説明しましたが、悪徳不動産会社と契約しないためにあまりお勧めできない不動産会社をご紹介します。

① 不動産会社の営業年数が短い
② 監督官庁・行政庁の処分の記録を確認
③ 地元での評判を検索しておく
④ 売却済みの物件をHP上に掲示したまま
⑤ 従業員の服装もチェック

① 不動産会社の営業年数が短い

不動産会社の営業年数は、許可番号で確認することが出来ます。

東京都知事 12345 ( ●● ) 6789

上記が許可番号です。●●の部分の更新回数を示す番号が記載されていますが、(1)の場合には更新されたことがないということを指します。営業年数5年以内です。

(2)の場合は、6年から11年、(8)であるならば41年から46年営業しているということが分かり、ある程度信頼できる会社と判断してよいでしょう。

② 監督官庁・行政庁の処分の記録を確認

先ほど許可番号で営業年数が分かるとお話ししましたが、より詳しい状況を確認したければ監督官庁・行政庁にて処分の記録意を確認することです。許可番号で判断するよりもより精度の良い方法で判断することが可能です。

③ 地元での評判を検索しておく

最近は、インターネットを利用すれば、すぐに口コミを確認することが出来ます。また地元密着型の不動産会社の多くは賃貸案件も取り扱っている可能性もあります。

そしてマンションやアパートなどに「管理会社」という看板をよく見かけますが、その数も多いほうが信頼されている可能性が高いです。

④ 売却済みの物件をHP上に掲示したまま

すでに制約している物件を掲載し続けている会社は、お勧めできません。集客目的で掲載し続けている可能性があります。注意しましょう。

⑤ 従業員の服装もチェック

不動産会社はやはり数千万円の商品を取り扱う仕事をしています。それをだらしのなき服装の人に扱ってもらいたくないでしょう。

ある程度しっかりした服装かどうか確認してください。また案内などしてもらっているときにかかってくる電話の受け答えで判断してもよいと思います。

高松市の家を上手に売るために何から始めたらいいのか

では上手に売却するためには、どのような流れで進めたらいいのか見ていきましょう。安心して行動するためには、しっかり確認してください。

上手に売るための流れ

① 高松市の不動産の相場を知る

インターネットで物件情報を検索しましょう。お持ちの不動産の相場価格を調べます。

先ほどもご紹介しましたが、マンションであれば「地域・マンション名」で過去の取引価格を見ることが出来ます。

また現在同じマンションで売り出している部屋があるのかということもわかるでしょう。同じマンションの売り出しは、一番のライバルと言っていいでしょう。

相手が安く売り出していると、こちらが高く見えてしまう可能性もあるのです。しっかりとこの段階で確認しておいてください。

② 複数の不動産会社から査定を取る

高松市に昔から根付いている不動産会社と、インターネットでも手広く行っている大手不動産会社に依頼して下さい。後程申し込み方法をご紹介しますが、査定サイトへの登録もこのタイミングです。

③ 訪問査定を受ける

不動産会社によっては、訪問査定でないと価格が出ない場合もあります。また一括査定サイトで査定を受けた後、最終的には一度訪問査定を受けます。

内覧会まで清掃に配慮しなくても大丈夫ですが、ある程度の清掃は心がけましょう。

④ 不動産会社を選ぶ

査定で一番大切なのは、その価格に至った根拠です。

何故その価格となったのか、だいたいいくらで売り出していくらで契約する予定なのか、明確な計画を出してもらってください。

できる不動産会社は、査定額=売却価格です。最初の査定額が高いからと言ってそこと契約するのだけはやめてください。

査定額を高く出すことはどこの会社でもできます。しかし高く売却することは、ある程度の戦略がないとできないのです。

⑤ 専任媒介契約

まずは専任媒介契約をしてください。基本的に専任媒介契約の方が不動産会社も優先的に活動を行ってくれます。

また業務報告も頻繁に行われますので安心して待つことが出来ます。しかし1ヶ月~2ヶ月たっても売却が進まないようであればすぐに他の不動産会社にも相談して、一般媒介契約に切り替えてください。

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが終了すると価格が下落するとも言われています。とにかく高松市は人気な地域ではありますが、全体的な地価の下落も考えられますので早めに動き出しましょう。

⑥ 売り出し価格を決める

信頼できる不動産会社と専任媒介契約をしても、最終的な売り出し価格は自分で決めましょう。もちろんプロである不動産会社の意見は重要です。

しかし不動産売却を満足する結果にするのは自分自身です。不動産会社に任せっきりにしてしまうと、高く売却できない、予想と違うと不動産会社の責任にしてしまいます。

不動産売却を納得できるものとするためには、自分で最終的な売り出し価格を決めることをお勧めします。

⑦ 内覧は所有者の営業活動

売却の多くは、不動産会社行ってくれます。しかし在宅の不動産を売却する場合には内覧は決して避けることのできない活動です。そして絶対に手を抜いてはいけない部分なのです。

清掃はしっかりと

掃除が苦手な人は、清掃会社に入ってもらってもよいと思います。最近は定期的にハウスクリーニングを依頼しているお宅が増えているほど、ハウスクリーニングは特別なものではなくなりました。

部屋の広さと、清掃箇所にもよりますが、35000円~100000円程度です。

住むことを想像させるインテリア

大切なのは、購入希望者が住むことを想像できるかどうかで決まります。新築マンションのモデルルームがいい例ですが、何もない広い部屋を見せられるよりも、素敵なインテリアや小物が置いてあるほうが購入者は増えるようです。

インテリアに自信のない人にお勧めするのが、ホームステージングです。在宅でも利用できるサービスで、一定期間家具やインテリアの小物を貸してくれます。

単品で貸してもらうものから一式コーディネートするまで幅広いサービスを受けることが可能です。

昼間でも照明はつける

昼間でもすべての電気をつけてください。新しく家を買う人は、採光も注意しています。少しでも部屋の中を明るく感じてほしいので、窓を開けカーテンを開けて外の光も取り込みましょう。

ただ自然の光を大切にしている物件の場合は例外となりますので、建物にあった光の採り方をして下さい。

臭いに気をつける

自分はいい匂いと思っていても、外部の人がそれを深いと感じることもあります。過剰な芳香剤は辞めましょう。

内覧の立ち会いは奥様1人が良い

家族全員での立会いは必要ありません。小さなお子さんがいる場合には、特にいないほうがよいでしょう。

子供が家の中を走りまわっていたり乱暴に扉を閉めていると、購入希望者も購入をためらう可能性もあります。お勧めは奥様1人の立会いです。それは付帯設備について問われた際に、回答を先延ばしにできるからです。

例えば「このエアコンは残してもらえますか」と聞かれた場合、「主人に確認してからお答えします」と返答すれば、悪い印象は受けません。

しかし家族で立ち会っていてその場ですぐ断るのも、印象が悪くなってしまうでしょう。また目の前にいて断りづらく、ついつい了承してしまったというケースもあります。そのため、立会いは奥様1人で行うのが一番良いのです。

⑧ 売買契約成立

上手に売る時にかかる費用は?

だいたいの流れが分かっていただけたところで、気になるのが売却時にいくらかかるのかということだと思います。売却にかかる費用は、下記になります。

① 不動産会社に支払う『不動産仲介手数料』
② 住宅ローンなどの融資を受けている人のみ、金融機関に支払う『一括繰り上げ返済手数料』
③ 税金

① の仲介手数料は契約が成立しなければ発生しません。またこの仲介手数料は、上限が定められているだけなので、交渉次第で安くしてもらうことも可能なのです。

例えば売却と購入を同時に行う場合、一方の仲介手数料を無料にしてもらったというケースも聞きます。まずは交渉です。早い段階で、不動産会社に仲介手数料のことを聞きましょう。

不動産売買価格 手数料の上限
200万円以下 5%
200万~400万以下 4%+2万
400万以上 3%+6万

支払うタイミングも会社によって異なりますので、事前確認が必要です。

高松市の家を売るために人気の地域を知る

上手な売り方や、注意すべき点がおわかり頂けたと思います。では高松市の人気のエリアはどこになるのでしょうか?

人気の住宅地は?

1.レインボーサンフラワーエリア

伏石町、松縄町あたりのレインボーロードや、サンフラワー通りエリアはファミリー野方に人気のエリア。

スーパーや大手家電店などある中にも、道路が整備されていて運転しやすく、クリニックなども多いのでいざと言うときにもとても便利な地域です。

2.栗林エリア

文教地区である栗林エリアは長きにわたってとても人気のある地域です。『桜町中学校』 はとても人気で、教育熱心なご家庭が多いのも特徴の一つです。

3.市内中心部

学生や単身者に人気なのはやはり市内中心部です。車を持たない人にとっては、徒歩や自転車での通勤をメインに考えているので市内中心部は人気のエリアとなります。

4.サンシャイン通り周辺

林町あたりになるこのエリアは、県立図書館や屋内テニスコートも最近出来、これから楽しみな地域です。どこに出るにも車さえあれば不便さを感じないので、静かにのんびり暮らしたいファミリー層には人気です。

5.木太町エリア

交通の便が良く、通勤にとても便利な木太町エリアは転勤族の人に人気があります。大手の支店が河原町や片原町周辺に集中しているため、学校関係も馴染みやすいのかもしれません。

人気の観光地は?

住宅の人気エリアがわかったところで、高松市の人気の観光スポットをご紹介します。

① 北浜alley

瀬戸内海に面した香川県高松市北浜にある、昭和初期に作られた倉庫を改装している。古さの中に新しさが見える不思議な空間にブティックやカフェなどが集まったショッピングセンターへと生まれ変わっています。

② 小川七宝・彫金・陶芸

数種類の中から好きな物を選んで、七宝焼体験が出来る場所です。出来上がった作品は後日郵送してくれます。

③ オレンジパーク

瀬戸内海を一望できるフルーツ農園。もぎたてのフルーツを味わうことが出来、大人から子供まで十分楽しめます。

高松市の家を上手に売るためにお勧めの不動産会社はどんなところ?

ポイントさえ押さえれば、上手に売却することは十分に可能です。今であれば、まだ間に合います。でもこれが数カ月先になってしまっては手遅れになってしまうのです。

不動産を売り出してからすぐに購入希望者が現れるわけではありません。早めに行動することが、上手に売却するために大切になるのです。では早速一括査定サイトに登録しましょう。

お勧めの不動産会社の見つけ方

まず行動するために、査定サイトに登録していきましょう。

必要な情報を入力するといくつもの不動産会社から査定額が出てくるのです。ではどのような項目を入れていくのかご紹介します。

下記は『イエイ』という不動産査定サイトの項目入力です。
10年を迎えるさ査定サイトで、大手不動産会社から地元の不動産会社まで幅広く査定依頼をしてくれます。

① 診断スタート

STEP1

物件のタイプを選択する

(マンション・一戸建て・土地・ビル一室・マンション一棟・アパート一棟・ビル一棟・工場倉庫・その他・店舗・事務所・農地・畑・田んぼ・山林)

STEP2

都道府県は?

STEP3

市区町村は?

STEP4

エリアは?

上記を入力すると次のページに移動します。

住所の続きを入力(マンション名も含む)

  • 建物の専有面積は?
  • 間取りは?
  • 築年数は?
  • あなたと査定物件の関係は?

上記まで入力すると、次のページに移ります。

物件の原状(居住中・賃貸中・空室・その他)

  • 査定理由何?
  • その他の希望はありますか?
    (査定する上でお願いしたい内容)
  • 傾向
    (お客様のニーズにあわせて考えてくれます)
  • 査定方法(訪問査定か、机上査定かの選択)
  • 他に要望はありますか?

上記まで入力すると、次のページに移動します。

そこで氏名・住所・年齢・連絡先など記載する部分が出てきます。査定結果をメールで欲しい人は必ず、メールアドレスを記載するようにしましょう。

以上で後は査定額を待つだけです。本当に簡単に複数社から査定依頼がとれるので、少しでも売却しようと考えている人にはお勧めなのです。

特にイエイの場合には、過去にお客様から評判の悪かった不動産会社は排除されています。悪徳不動産会社をまずは排除してくれているので安心して利用することが出来ます。

絶対にこんな不動産会社はダメ!!

複数の不動産会社に査定依頼すると、価格に大きな差が出ています。悪徳不動産会社の中には、高く査定額を出して専任媒介契約を結びます。

そしてなかなか高く売れないので、物件を値下げしませんか?と持ち掛けてくるのです。すでに売り出してから数カ月たっており、そこで値下げをして売却を完了させます。

その結果、最初の査定額が3000万円だった家が、最終的には2500万円で売却になってしまったというケースもあります。

それであれば、最初から2800万円で査定して、2800万円で売却してくれる会社のほうが良いのです。そんな会社をぜひ見極めましょう。

高松市の家を上手に売るためのまとめ

高松市は四国の中でもとても人気があり、住みやすい街と言うことがわかりました。少しでも売却のための知識を増やして満足できる売却活動にしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ