事故物件を周辺相場より300万円高く売れた

孤独死⇒相場よりも300万円高く売れた
埼玉県浦和市 K・Y様

3年前に祖母が孤独死しました。住む予定も無いため不動産会社へ売却を依頼したところ、「孤独死=事故物件になります。

この物件ですと相場よりも500万円安くしないと売れません。」と言われ、納得できず、ネットでたまたま、家を高く売る.comを見つけて、事故物件の売却に強い業者さんを紹介いただきました。

結果、周辺相場よりも300万円高く売れました。本当にありがとうございました。

事故物件⇒市場価格通りの値段で売れた
兵庫県西宮市 T・E様

昨年、主人が自殺しました。思い出がいっぱい詰まった自宅なのですが・・・実家で暮らすことになりました。

事故物件は安くしないと売れないと聞いていたのですが、「事故物件 売却」で検索していたら、たまたまこのサイトを発見しました。

何かの縁だと思い「事故物件の売却」に強い不動産会社を紹介してもらったところ、市場価格通りの値段で売れました。事故物件の売却に精通している不動産会社に依頼することが大切なのがわかりました。

事故物件⇒相場よりも200万円高く売れた
千葉県船橋市 H・F様

10年ほど前に祖父が他界しました。老朽化しているため更地にして売却することにしました。

地元の不動産屋からは、売りに出すなら相場よりも300万円安くする必要があると言われました。 そんな時、家を高く売る.comを見つけて紹介されていた不動産屋さんにお願いしたところ、相場よりも200万円高く売れました。

事故物件を1円でも高く売りたければ事故物件の売却に長けた不動産会社へ売却を依頼するのが一番

このように事故物件を1円でも高く売りたければ、買取は絶対にお勧めしません。業者に足下を見られて、買い叩かれるのがオチです。

事故物件を高く売るには、仲介しかありません。仲介とは、不動産会社に売却を依頼して、チラシやインターネット上に物件情報を流して、買い手を募る方法です。

事故物件の売却に長けた不動産業者とは?

まず1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の方であれば、100%売主の味方となり高く早く売ることに執念を燃やしているソニー不動産がお勧めです。

なぜなら、私が現役時代にお世話になった先輩や私から直接指導を受けた後輩が多数在籍していますので、事故物件を1円でも高く売りたければ、ソニー不動産に売却を依頼してください。

ソニーであれば事故物件売却の猛者揃いですので安心です。

1都3県以外の方は、不動産一括査定サイトがおすすめ

1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外の方であれあ、不動産一括査定サイトを使えば、事故物件の売却に長けた不動産会社が簡単に見つかります。

特にHOME4Uという不動産一括サイトなら、私が現役時代にお世話になった会社が複数社登録されています。

また、以下の不動産会社でれば、業界内でも評判が良く、いい仕事をしてくれますので、安心して利用いただきたいです。

(引用元:HOME4U)

HOME4Uをお勧めする本当の理由とは?

事故物件を高く売るにはコツがあります。事故物件の売却に長けた不動産会社に売却を依頼することです。

事故物件の売却には、「①事故物件でも購入しても構わない。という顧客リスト」をどれだけ多く抱えているか?「②事故物件の売却に精通している担当者」がどれだけ多く在籍しているか? この2つが非常に重要です。

しかし、一般の人が①と②の両方を満たしている不動産会社を探すのは、ほぼ不可能と言っても過言ではありません。

そこで、不動産一括査定サイトで効率的に探すことをお勧めします。しかし、2016年現在、不動産一括査定サイトは、全35サイトあり、中には全く機能していないサイトもあります。

HOME4U(ホームフォーユー)は、2001年に日本初、インターネットでの不動産一括査定サービスを開始。これまでの累計査定数は20万件。

年間400万人が利用している老舗中の老舗サイトです。 老舗だけではなく、HOME4U(ホームフォーユー)には事故物件の売却に長けた業者が多数登録されています。

具体的な社名を明かすことは控えますが、他社では3,500万円でも売れなかったのが、HOME4U(ホームフォーユー)に登録されている不動産会社A社に任せたら4,000万円で売れたケース。

他社⇒3,500万円 VS 不動産会社A社⇒4,000万円 これだけではありません。HOME4U(ホームフォーユー)に登録されている不動産会社B社では、昨年売却依頼を受けた物件の実に80%が事故物件でした。

しかも、売却依頼を受けた事故物件の90%以上は、市場価格通りの金額で成約しています。

このようにHOME4U(ホームフォーユー)を使えば事故物件の売却に精通している不動産会社を効率的に探すことができます。

その際に、事故物件を高値で売却してくれる不動産会社から優先的に連絡を受ける方法としてお勧めなのが、申し込みフォームの書き方なのです。

申し込むフォームの書き方一つで、事故物件を劇的に高く売ることができる

事故物件を高値で売却してくれる不動産会社から査定を受けるために実際にHOME4Uへアクセスして査定依頼したいと思います。

HOME4Uへアクセスします。(引用元:HOME4U)

HOME4Uのページをスクロールしますと真ん中あたりに都道府県名と市区町村を選択する箇所があります。選択後、「査定スタート」ボタンをクリックします。

物件情報を入力します。入力方法はとても簡単ですので、ものの1分もあれば完了します。

この時、重要なのが査定方法は、「訪問査定」にすることと、ご要望・ご質問欄は、「事故物件に至った経緯など」を必ず記載するようにしてください。

まずなぜ、「訪問査定」にしなければならないか?と言いますと、机上ではなく訪問にすることで、①売却したいという熱意が不動産会社に伝わること。

②より正確な査定価格がわかるからです。売る熱意に乏しい人に不動産会社も時間を割きたくありません。事故物件を1円でも高く売りたければ必ず「訪問査定」にチェックを入れてください。

次にご要望・ご質問欄への記載ですが、事故物件は通常の物件とは違い、事故物件の売却に長けた不動産会社じゃないと市場価格通りで売ることが難しいからです。

何も難しく考える必要なく、①事故物件であることを明記する。②物件のアピールポイントを明記する。この2つが満たされていれば十分です。

このように簡単で構わないので、①事故物件であること②物件のアピールポイントを記入するようにしてください。

事故物件を1円でも高く売る方法

・・・等が発生したが本当に売れるのか?心配

そんな不安をお持ちの方も多いと思います。

例えば、事故物件というキーワードで検索しますと買取業者の広告を見つけます。

高価買取に自信ありなどの広告を見かけますが、1円でも高く売りたいのであれば、絶対に買取り業者を利用してはいけません。

事故物件の買取相場は市場価格の30%~50%程度

私が現役時代に事故物件の買取を行っていた時は、市場価格の30%~50%程度が目安でした。

例えば、一戸建ての場合は、建物については築年数に関係なく建物価格は0円。土地は市場価格の半額でした。

実は、事故物件の転売は、通常の物件よりも儲けの利幅が間違いなく大きいです。

私が携わった時の基準としては、

といった具合です。もちろん、業者によって買取価格が異なりますが、事故物件ですと、市場価格の30%~50%あたりが妥当なラインなのではないでしょうか。

つまり、市場価格3,000万円であれば、900万円~1,500万円あたりで買取価格を明示される可能性が高いです。

一方マンションの買取価格はどうなるのでしょうか?

それでは、事故物件があったマンションの買取価格について、解説します。

マンションの場合は、共用部分あるいは専有部分のどちらで事故があったのか?によって買取相場が変わります。

マンションの場合でよくある事故が「自殺」です。①マンション内の廊下(共用部分)から飛び降りるケースや②マンション内の敷地(共用部分)で首吊りを行うケース等々。

自殺の方法は違えど、①②ともに共用部分で発生した場合は、時間の経過とともに忘れられるケースも多く、売主としての告知義務に該当しないため買取価格には影響しません。

市場価格通りで売れると考えておけば良いでしょう。

問題は、専有部分内での事故です。専有部分内での事故は、戸建て同様買取相場に大きく影響します。実際の買取相場としては、戸建て同様

孤独死⇒市場価格の55%~60%
自殺⇒市場価格の40%~50%
他殺⇒市場価格の20%~30%あるいはそれ以下

となります。

このページの先頭へ