家を高く売るには不動産会社の選定が重要

【目 次】
  1. 不動産会社の選定は重要。売却額で500万円以上差がつくことも
  2. 不動産査定サイトを選ぶ時の注意点
  3. オリコン日本顧客満足ランキングから不動産会社を比較

「家を高く売りたい。」マンション、戸建て、土地などの不動産の 種類に関係なく、売主であれば誰もがそう願います。

不動産は一生にそう何度も売買を経験しません。言ってみれば、経験が少ない分一般の方にとっては、極端に知識が乏しい分野でもあります。

家を売る際に不動産会社へ売却を依頼する際に、「家の近くだから」とか「誰もが知っている大手だから」といった理由で不動産会社を選定すれば、結果的に安値で売却しなければならなくなります。

不動産会社の選定は重要です。売却額で500万円以上差が付くことも!

売り方を間違えた!もっと勉強しておけば良かった。知り合いの元不動産会社の人から「あと200万円高く売れた」と言われてショックでしたよ。

かくいうこの知り合いの元不動産会社は私です。この方は3,500万円のマンションを6年前に購入しましたが、離婚が決まり売却することなりました。

近所の大手不動産会社へ査定を依頼し、査定額は3,200万円でした。4~5人見に来ましたが離婚による生活が荒れていたため、給湯やトイレの不具合などで水回りが汚いと難色を示されました。

「仲介会社は200万値段を下げましょう。」と打診され大手が言うなら間違いないと思い値下げに応じました。

しかし、3年程度しか住んでいないにも関わらず500万も値段が下がるなんて予想しておらず、その後、売れたものの納得いかない様子でした。

この値引きについて元業界人としてはっきり言わせていただくと、家を高く売ることについては、正直ウルトラCはありません。

しかし、売れそうにないから価格を下げましょうという提案は、仲介会社が本来行うべき仕事を放棄していると考えるべきです。

売却は購入の100倍は難易度が高い

家の売却と一言で言っても、戸建、マンション、古家付土地と実に様々です。

戸建、マンション、土地を売るということを簡単に考えている人がいますが、こと「売り」に関しては、「買い」より100倍は難しいと考えてください。「買い」は自分達が希望する予算から広さ、間取り、面積などの条件から希望する物件を探せば、容易に購入することができます。

しかし、売りに関しては、売却したい不動産を買ってくれる人を見つけるのは非常に大変です。理由は、売却を依頼する不動産会社によって、得意、不得意があるからです。

同じ不動産会社であっても、「マンション売却は得意」であっても、「土地の売却は苦手」ということがあるからです。土地を売るなら土地売却が得意な不動産会社に依頼する必要があります。

土地売却が不得意な業者に依頼したことで、本来なら高値で売れたはずが・・・・500万円以上も安く手放してしまった・・・そんな話が後を絶ちません。

家を高く売るためには、自分達が売却しようとしている物件売却に精通した不動産会社に依頼することが非常に重要です。

家を高く売りたいなら不動産一括査定サイトの利用が一番

それでは、どうすれば家を高く売ることができるのでしょうか?

その方法はとても簡単です。不動産一括査定サイトを利用すれば良いのです。なぜ、不動産一括査定サイトの利用をお勧めするかと言いますと、

不動産一括査定サイトの特徴①(厳選された質の高い業者が多数登録)

不動産一括査定サイトで最も登録業者数の多いサイトは、全国1,000社といった規模です。

しかし、中には、悪質で粗悪な業者もいれば、売買に精通していない業者も登録されていたりと・・・必ずしも「登録業者数が多い=質の高い一括査定サイト」ではありません。

本当に良い不動産一括査定サイトは、「自分たちが売却しようとしている物件種別の売却に精通した業者が多数登録されている」サイトではないでしょうか。

不動産会社の中には、マンション売却に精通している業者もいれば、戸建て売却に精通している業者もいます。

マンションを高く売却したいのであれば、マンション売却に精通している不動産業者に依頼するのが一番です。

不動産一括査定サイトを利用すれば、あなたの物件を高く売ることに精通している不動産会社が簡単に見つけることは可能ですが、中には悪質で粗悪な業者が登録されていても、「登録数が減る=自社の強みが(登録業者数が多い)無くなる。」ため放置している一括査定サイトもあるため注意が必要です。

本当に利用すべき不動産一括査定サイトは、厳選された業者のみしか登録されておらず、あなたの家を高く売ってくれる会社が登録されているサイトです。

不動産一括査定サイトの特徴②(対応エリアが広い)

不動産一括査定サイトは全国対応だから、自分たちだけでは、探すのが困難な地域未着型の地場業者、対応エリアが比較的広い中堅業者、全国展開の大手業者まで幅広く登録されています。

例えば〇〇県○○市の築〇〇年の戸建て売却であれば、地場の〇〇不動産会社といったように、対応エリアが広いとピンポイントで依頼先を見つけることが可能になります。

不動産一括査定サイトの特徴③(売却に強い業者のみが登録)

家を高く売るためには、コツがあります。それは、自分達が売却しようとしている物件売却に精通している不動産会社に売却を依頼して、「高値で売却してもらう。」これに尽きます。

例えば、賃貸物件の仲介業務をメインで行っている不動産会社に対して、マンション売却を依頼したところで、高く売れるはずがありません。

不動産一括査定サイトは不動産売却をメインで行っている業者しか登録されていません。高く売るコツは、売却に強い不動産会社に依頼する。これに限ります。


不動産一括査定サイトで家を高く売る秘訣:
①厳選された質の高い業者が多数登録×②対応エリアが広い×③売却に強い業者のみが登録=質の高い不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトを選ぶ時の注意点

この3つを満 たした不動産一括査定サイトに依頼すれば、高く売ることができます。しかし、2016年12月現在で不動産一括査定サイトは、全35サイトありどれを選べばいいのかわからない。

そんな方も多いと思います。また、既に稼働していない不動産一括査定サイトも多数存在しているため注意が必要です。

そんな方も多いと思います。そんな方のために、業界歴20年の売却・査定のプロが本当にお勧めしたい一括査定サイトだけを厳選しました。

オリコン日本顧客満足ランキングデータで比較

不動産一括査定サイトは、売却を依頼する不動産会社の質がどれだ け良いか?これに尽きると思います。

業界人20年の私でしたら各不動産会社の社風、営業スタイル、強みとしている顧客ターゲットを含めて、全て精通しています。しかし、私の独断で評価するよりも客観的なデータで比較した方が良いでしょう。

以前は、売却を依頼しても不動産仲介業に関する客観的な評価がな く口コミや評判に頼るしかありませでした。

しかし、2015年10月から「オリコン日本顧客満足度調査」によって、不動産仲介会社の評価・検証が行われ信頼性の高い調査内容が発表されました。

オリコン日本顧客満足度ランキング 調査企業数67社! 実際の利用者 5,717人に調査!

オリコン日本顧客満足度調査の上位会社が、不動産一括査定サイトにどの程度登録されているかが非常に重要です。

満足度調査の高い企業が登録されているほど良い不動産一括査定サイトであると言えます。

以下は、オリコン日本顧客満足度調査において、8項目における上位不動産会社が何社登録されているか?を集計し登録会社数が多いほど高評価としました。

 
 
  HOME4U イエウール スマイスター
問い合わせ対応 ★★★★★★★5点 ★★6点 ★★6点
担当者の提案力 ★★6点 ★★7点 ★★6点
担当者の接客力 ★★7点 ★★6点 ★★6点
媒介手続き ★★7点 ★★7点 ★★5点
売却サポート ★★6点 ★★5点 ★★6点
売却価格 ★★7点 ★★6点 ★★6点
契約手続き ★★7点 ★★6点 ★★5点
利用のしやすさ ★★6点 ★★6点 ★★5点
総合点数 51点
公式サイトへ
49点
公式サイトへ
45点
公式サイトへ

査定依頼するならこのサイトで決まり!
HOME4U


家を高く売るにはコツがあります。

自分達が売却しようとしている不動産売却に精通している不動産会社に依頼するのが一番です。 「マンションであれば、マンション売却に精通している業者」「土地であれば土地売却に精通している業者」です。

しかし、一般の人が自分達の物件売却に精通している不動産会社を探すのは並大抵ではありません。そこで、不動産一括査定サイトを活用すれば効率的に探すことができます。

しかし、2016年現在、不動産一括査定サイトは、全35サイトあり、中には全く機能していないサイトもあります。

HOME4U(ホームフォーユー)は、2001年に日本初、インターネットでの不動産一括査定サービスを開始。これまでの累計査定数は20万件。年間400万人が利用している老舗中の老舗サイトです。

またHOME4Uは、運営歴16年という独自の知見を活かして、地域密着型の地場、全国展開の大手、広範囲の中堅など多様な不動産会社登録されていますが、悪質業者は一切登録されていませんので安心して利用いただきたいです。

査定の依頼数も最大6社まで可能です。地場、大手、中堅と性質の異なる不動産会社を比較することで、高値売却が実現します。連絡も査定依頼を行った業者しか連絡が入りませんので、気軽に利用いただきたいです。

また、HOME4Uにはオリコン日本顧客満足度調査の上位会社も多数登録されています。満足度調査の高い企業が登録されているほど質の高い不動産一括査定サイトであると言えます。

その中でもHOME4Uはオリコン日本顧客満足度調査において多くの上位会社が登録されています。

元業界人が推奨!高く売りたい人のための不動産一括査定サイトの賢い使い方

不動産一括査定サイトの使い方は、簡単です。

Web上から売却希望物件があるエリアを指定し、物件の種類や状態を入力して待つだけでOK!なのですが、みんなと同じ使い方では、高く売ることはできません。

査定額の根拠を明確にできない業者には依頼するな!

不動産業界は熾烈な競争社会です。妥当な査定額を提示する会社もあれば、現実離れの高い査定額を出す会社もあります。

もちろん、高い査定額でも、提示金額通りで売却できれば問題ありません。しかし、査定額に対して価格の根拠を明確にできない業者に売却を依頼してはいけません。

理由は媒介契約欲しさのために、高めの査定額を出している可能性があるからです。

業者の中には、開始当初は査定額通りで売却するものの、相場と大きく離れているため、「売れるはずがありません。」

そこで、「干す」ことになります。「干す」とは積極的に買主を探さない行為のことを指し、ろくに販売活動をせず放ったらかしにします。

その後、「値こなし」といいまして、「活動しているんですが・・・近隣に大規模の新築物件が出ていますし・・・市況も厳しいですね。

ここは思い切って価格改定しませんか。」といって、一気に値下げを迫ります。

元々、相場より高い査定を出しているので、業者自身が媒介契約を取るためのエサとして現実離れした査定額を提示しています。

査定額とは本来物件の見えない良い所、悪い所を把握した上で出すもの

それでは、どのような不動産会社へ売却依頼すれば良いかと言いますと・・・購入希望者側としては、物件の見えない良い所、悪い所の把握に努めており、「周辺環境を含めて物件を一番知っているのは所有者。

購入検討者は間取りや色合い以上に「ここが使いやすいですよ!」という生の声を聞きたいわけです。

これこそが、まさに査定金額のプラス材料&物件PR材料となるわけです。

つまり、不動産会社の腕の見せ所として、売主、買主両者の気持ちを綺麗につなぎ合わせて取引を成立させることが、「できる不動産会社」と言えます。

HOME4Uを利用いただければ、前述の犯罪行為すれすれの「干す」「値こなす」といった悪徳業者は徹底排除されていますので、安心して利用いただきたいのです。

しかし、売主、買主両者の気持ちを綺麗につなぎ合わせる業者については、正直、業者によって力量の違いが出ます。従って、複数の不動産会社へ査定を依頼して比較することになります。

その中で、周辺環境の確認や室内をじっくり見ることもなく、「駅からの距離、近隣の相場のみで査定を出してくる業者は避けた方が良いでしょう。

経験上、査定に至るまでの経緯を大切にする業者は信頼に足ると言えます。

その意味では、厳選された良質の業者のみが登録されている一括査定サイトを活用し、複数業者へ査定を依頼することが重要です。

今さらですが不動産一括査定サイトの特徴を紹介

地域密着の地場業者、全国展開の大手、広範囲の中堅など、会社毎の特徴や強味が異なる業者への査定が可能になります。

これによって、マンション売却に精通している業者、戸建なら日本一高値で売却する業者などが簡単に見つかります。

また、不動産一括査定サイトは、業者に直接足を運ぶ必要がなく、査定依頼が可能ですので、非常に便利です。

なぜ、不動産一括査定サイトが選ばれているの?
  • 無名だが・・・実は隠れた実力業者に査定依頼が出せる
  • 自分達が売却しようとしている物件売却に精通している業者が簡単に見つかる

売主にとっては、時間と手間をかけずに隠れた実力業者に査定をすることが可能ですし、マンションや戸建て売却に精通している業者が簡単に見つかります。

数ある不動産一括査定サイトの中もっともおすすめなのは、厳選された不動産会社のみが登録されており、地方も対応できるHOME4U
全国の大手企業から地域密着の地場業者までさまざま登録さているので、どんな住宅や土地でも希望額での売却が期待できます。査定は完全無料!まずは見積もり依頼を!

3社の中でももっともおすすめなのは、提携社数No1で、地方も対応できるHOME4U。

全国の大手企業から地域の不動産店までさまざま加盟しているから、どんな住宅や土地でも希望額での売却が期待できます。査定は完全無料!まずは見積もり依頼を!

オリコン顧客満足度上位3サイトを徹底調査

サブコンテンツ

このページの先頭へ