不動産一括査定【すまいValue】の口コミ、評判を徹底解説

「不動産売買は初めて」「売れずに放置されるのが心配」「売った後のトラブルはどうしたらいいのか…」、不動産売買に不安はつきもの。こんな悩みを一手に引き受けてくれるのが、不動産売却ポータルサイト「すまいValue」です。

「すまいValue」には、大手ならではの豊富な経験と実績、全国830店舗から選べるネットワーク、売買後のサポートがあります。査定申し込みは簡単、まだ売るのは先のこと…という人にも申し込みしやすくおすすめです。

不動産一括査定【すまいValue】とは

運営会社は不動産業界大手の6社

すまいValueは、不動産流通業界の大手6社が運営するサイトです。小田急不動産、東急リバブル、三井不動産リアルティ、住友不動産販売、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット。どこも名の知れた不動産会社ばかりです。

「すまいValue」は、今から30年以上前に設立された「オープンマーケット」という団体から始まっています。

不透明な部分の多い不動産売買を、安全に安心して取引できるようにと、これら6社が進めてきた取り組みです。

不動産売買契約におけるルールづくり、取引した建物に瑕疵があった場合の保証制度の導入など、これまでに行ってきた活動は、現在の業界のスタンダードとなっています。

6社の不動産会社、全国830店舗からぴったりの1社を選ぶことができる!

すまいValueの運営会社である上記6社は、2017年4月時点で全国合計830店舗を展開しています。

お勤めの方、地方にお住まいの方、高齢の方、障害を抱えた方、お子さん連れの方など、不動産を売りたい人は様々です。

物件売買の仲介をしてくれる不動産会社を探すだけでも一苦労。その上に何度も足を運ぶとなっては、時間も労力も費用もかかってしまいます。

すまいValueは、こうした多くの人の声に応えてくれる一括査定サイトです。

  • 売却査定を無料で一括査定依頼ができる
  • 自宅からPC入力で簡単に依頼が可能
  • 依頼先が不動産会社の大手6社
  • 住まいのことなど相談しやすい店舗数

公式サイトへ

「住まい」を売るとなると、どうしても自社でカバーしきれない地域が出てくるのも事実。

全国どこからでも気軽に相談できるネットワークは、売る側にとっても大きな強みになります。

豊富な実績・強い売却力!大手ならではの安心がある

  • 全国規模のネットワークを活かした豊富な情報収集力
  • 営業担当者の96.5%が「宅地建物取引士」

すまいValueで一括査定する依頼先の不動産会社には、全国各地に店舗がある大手ならではの豊富な情報力があります。

その情報をフル活用して、住まいの地域に合った不動産売却をサポートしてくれます。

また、営業担当者のほとんどが「宅建士」。不動産売買を経験された方なら必ず見かける名刺の「宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)」の文字。

これがあるのとないのとでは、安心感が大きく違います。不動産売買では、営業担当者が全ての窓口となってくれます。

直接のやり取りでレスポンスも早くなり、売却素人の私たちが気づかない点も指摘してもらえます。

その場で丁寧かつ具体的な説明やアドバイスを受けられるのは大きなメリットです。

早く売りたい!でもその前に見積もりも比較したい!…そんな人にすまいValueはおすすめです。

不動産の売買は、「査定依頼・媒介契約・売却活動・売買契約・決済・引き渡し」の流れで進みます。

査定依頼後にやってくる最初の「査定」の段階でも、「権利書・登記簿謄本・固定資産税評価証明書・公図」などの必要書類があり、書類を用意するための時間が必要です。

言い換えれば、どれだけ早く売りたくても「今すぐ」という訳にはいかないのです。

だからこそ、査定から売却までしっかりとサポートしてくれる仲介業者選びが非常に重要になってきます。

無料査定の申し込みは一括査定サイトで簡単かつスピーディ!

とはいえ、数多ある不動産会社の中から「失敗せず希望通りの売却ができる」1社を探すのは至難の業です。

そんなときの強い味方が「すまいValue」です。すまいValueの不動産売却ポータルサイトを利用すれば、歴史ある業界大手6社に限定して査定依頼が出せます。

不動産売却が初めての方や、口コミ・評判に惑わされてなかなか決められないという方には、うってつけと言えましょう。

査定依頼は簡単にできます。WEBサイトに抵抗のある方でも、入力項目は少なめで、内容もわかりやすくなっています。

「何を入れればいいのか…」「これはどういう意味なんだろう」と悩まなくて済みます。

また、査定依頼をしたからといって絶対に仲介を依頼しなければならない訳ではありません。

査定には「訪問査定」と「机上査定」の2種類があります。訪問査定は、正確な売却価格を提示するため、実際に訪問して細かく確認してもらう査定方法です。

すぐに売りたい人には向いていますが、「まだ売却は先のこと」「もし売ることになったらいくらぐらいになるのか」など、概算が知りたい人には机上査定をおすすめします。

机上査定では、実際の訪問がありません。物件の概要や類似物件の売り出し事例、市場の状況など、データを基にして売却可能額を算出する方法です。

気軽に査定依頼を出せるのも「すまいValue」の魅力と言えます。今現在の売却可能額がわかれば、漠然とした状況から「売却」に向けて大きな一歩が踏み出せます。

査定から売却後まで充実サポートで不安解消!

すまいValueの最大の魅力は、不動産を売却した後にあります。煩雑だった書類も全て揃い、何とか買い手も見つかって、さあ無事契約完了。

鍵の受け渡しも終わってほっと一息、といきたいところですが、中古の物件には様々な問題がぽつぽつと出てきます。

ここで力強いのが、売却後のサポートです。

仲介業者は売ったら終わりのところも多く存在します。

ですが、このすまいValueから査定依頼した6社は、一戸建て、中古マンションなど住まいの売却を、自社の持つサービスでトータルサポートしてくれます。

小田急不動産、東急リバブル、三井不動産リアルティ、住友不動産販売、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット…大手だからこそできるサービスが、この6社にはあるのです。

買うよりも難しい不動産売却を、査定依頼からスムーズに進めていきたいですね。

公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ